大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

うちのアンコを使ってくれてるパン屋さん

そのパン屋さんは鷹匠町にあります。
名前は「PUPAN」プパン

pupan tennai

自家製酵母とナチュラルな素材で、ひとつひとつていねいに作られおります。
いい感じですね。
店内もとってもやさしい雰囲気ですね。
pupan tennai2


で、これが大国屋さんのアンコが中に詰まってます「アンぱん」です。
ゴマいっぱいでおいしそうですね。

あんパン

もひとつ言うと、ココの一番人気の「豆パン」の豆も
うちの豆大福の赤えんどう豆を使用してます。これもかなりおススメ!


で、この人がパン職人のカワモトさんです。
オリヂンカワモトという知る人ぞ知るドイツパンの名店のカワモトさんです。
ちょっと二ヤけてますね。
みすたーカワモト

しかも、PUPANは
静岡のアパレル業界で御存知セレクトアイカンパニーさんが出してるパン屋さんなんです。
店内も店員さんもちょうどいい気持ちよさを知ってます!

ウチも、こちらでアンコ使ってもらって、鼻た~かだかよっ!

場所は、ちい~っとわかりづらいですが(隠れ家っぽくて、またそれがいい)
大成高校(元精華学園と言って分かる人も)の前の通りをちょいと入ったとこです。
まず説明出来ないので、PUPANさんのホームページで確認してください。

PUPAN の ホームページは コチラ


pupan gaikan










  1. 2010/10/25(月) 20:22:35|
  2. ファミリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ