大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよ年末!

お久しぶりです!
また、ブログ、しばらくさぼってしまいました。

さぼっているうちに、もう12月。季節はいつの間に秋から冬になり
テレビは総決算とかいうタイトルのスペシャル番組ばかりになり、
流行語は「なでしこジャパン」、今年の一文字は「絆」に決まり、
年末へのカウントダウンが聴こえてきそうですね。
気持ち的には気温が安定しなく、何となく違和感がありますが・・・

そんなこと言っても始まらないので、今日は大国屋は
毎年末大忙しの餅つきの餅板を作りました。

餅板01

そう、お餅をのしたり、この上で冷ましたり、並べたりする板です。

餅板02

ただ切って、足くっつけて、ヤスリで削るだけの作業ですが

なんか、こう
この作業をしていると、いろいろな思いが頭をめぐります。
「年末が来るな~」
「今年はどのくらい注文来るのかな~」
「この板はどのくらい長持ちするかな~」
「またみんなで集まって、話がいっぱいできるなぁ・・・」
*大国屋は年末の餅つきだけは親戚一同集まって、仕事を手伝ってもらうのです。


さぁ、出来た!
気持ちいいなぁ~!
御注文、お待ちしてまーす。*お餅の注文書、大国屋ホームページよりプリントアウト出来ます!
餅板03


スポンサーサイト
  1. 2011/12/14(水) 23:38:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。