大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

ある少年

うちのお店に、随分前から定期的にお菓子を買いに来てくれるお客さんがいます。

そのお客さんは、お父さんの仕事の都合で東京に引っ越してしまいました。

でも、大国屋さんのお菓子がどうしても食べたいと、

何でも揃う大都会東京にいながら

ウチに来るために、わざわざ電車とバスを乗り継いで静岡まで来てくれます。

そして、いつもいつもい~っぱいのお菓子を買っていき、

あまりに多い時は、お菓子だけ別便で宅配便で送った事もありました。

そんなお客さんは、ある日難病にかかってしまい入院しました。

そして先日、大手術の前に再び大都会東京から電車とバスを乗り継ぎ

大国屋にやってきました。

いつものように明るく、いつものようにたくさんのお菓子を買って行きました。

そして、今日。

東京の病院で手術が行われたと思います。

何事も無く、成功に終わったことを心から願っています。

夢生(むう)くん、また年末にお菓子を買いに来てね。

すあまもいっぱい作っておきます!

IMG_2412.jpg


  1. 2012/07/27(金) 23:50:35|
  2. ファミリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ