大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウチの娘と同い年の花の話

大国屋の裏の近所の方に「アイリス」という花を頂きました。

その花はウチの娘と同じ年に産まれたそうです。

そして先週、その花が見事に開きました。

blog1.jpg

結構大きいですね。

そして、まだ蕾が2つくらいあります。

さらに、このアイリスという花

20年くらい毎年咲き続けるんだそうです。

って事は、成人になった娘の横には

この花が咲いてるかもしれないって事です!

そんな話を聞いてるうちに、なんと粋なプレゼントだったんだろうと

感動させられました・・・

ありがとう!

娘も花も、ゆっくり大事に育てようと心に誓いました。

blog2.jpg


  
  1. 2012/06/05(火) 22:53:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<伝統工芸士の木型職人と出会うまで | ホーム | 中学生がやってきた!>>

コメント

恐れながら申し上げます。

その花は、もしや…
「アマリリス」
ではないでしょうか?

うちのベランダにも同じ花が咲いております。
  1. 2012/06/06(水) 14:57:07 |
  2. URL |
  3. ずんだもち #-
  4. [ 編集 ]

Re: 恐れながら申し上げます。

> その花は、もしや…
> 「アマリリス」
> ではないでしょうか?
>
> うちのベランダにも同じ花が咲いております。

ずんだもちさん、すみません! 「アマリリス」でした。
昨日、うちの奥さんにも指摘されました。。。
ご指摘ありがとうございます!
  1. 2012/06/09(土) 01:24:45 |
  2. URL |
  3. Fumi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/121-84c937af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。