大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平和への路 へいわへのみち

現在、静岡市中心街の青葉シンボルロードから常盤公園まで

約6,000個の竹の灯篭が平和への路として28日~2月2日(土)まで灯されています。

これは同じく静岡の日本平ホテルで国連会議軍縮会議が行われてる為

これをきっかけに平和について考えてみようというイベントです。

僕も昨日ちょこっと覗きにいきましたが、暖かい灯りがずっと先まで連なっているのを見ているだけで

心が和んでいくのを感じました。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg
この光の柱は、会議が行われている日本平からも見えるように、
常盤公園から空に向かって真っすぐに伸びています。

ちなみにこの常盤公園の「常盤」という言葉は「永遠に変わらないもの」という意味があるそうです。

まさに平和を願う人々の心ですね。

機会あったら是非見に行ってみてください。

この竹はいくつかのボランティア団体の方々が数カ月前からセッセとセッセとこしらえたもので
このイベント中も大勢のボランティアスタッフが(何せ、ろうそくの火なので)
風などで火が消えたらすぐにチャッカマンで点けてまわっていました。

皆さんも、これをきっかけに「平和」について考えたり、話し合ったりしてみてはどうでしょうか?

考えるといっても、急に世界平和や社会問題を考えるのも難しいので

たとえば、

「今日は怒らない」とか「ちょっと元気にあいさつしてみる」とか

「いつもより人との会話を増やしてみる」とか

「いつもの景色でもゆっくり眺めてみる」とか

「苦手な人のいいところを、たまには見つけてみる」とか・・・

どんな些細な事でも、急に楽しくなったり、ハッピーになったりするじゃないですか。

その延長に日本平和、世界平和があるといいんですけどね・・・



05.jpg


  1. 2013/01/30(水) 02:17:56|
  2. サブカルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHKのど自慢大会 in 静岡 | ホーム | 節分祭 宝市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/157-dd260a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。