大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと嬉しかったこと

今日、お店もそろそろ閉店の時間になろうとしている時に電話がなった。

電話にでると女の子が

「今日、そちらでお菓子を買ったものなんですけど・・・」

あ~、なんかマズイことしちゃったかな? と頭をよぎったが

「お菓子を食べたら、とても美味しくて・・・」  

はいっ?

「個人的なブログなんですけど、良かったら載せてもいいですか?」

ということだった。

なぁ~んだ、そっかぁ! そういうことならもちろん。もちろんいいよ!

僕は一気にイイ気になった。

でも、わざわざ・・? そんなことを電話で・・? 

エライっ!

ま、普通に考えれば確かに、こういうのは別に当たり前の行為なのかもしれません。

でも、メールだのLINEだのfacebookだのと

パソコンやスマートフォンなどの通信機器を使ってコミュニケーションをとるのが主体となっている昨今、

電話をかけて直接相手に気持ちや思いを伝えてくれ

こちらの気持ちを考えてくれたことが

とても嬉しかったです。

よく料理人の方が「お客様の『美味しい』が聞きたくて。とか言いますが

まさにソレです。

こういう人達の期待を裏切らないようにもっと頑張らなくっちゃ!って思いました。

そして、これからも素直な気持ちや思いは正直に相手に声を出して伝えていこうと、

今まで以上に思った出来事でした。

電話をくれた方、どうもありがとう! 

後日、ブログ拝見いただきますね!
  1. 2013/06/04(火) 23:28:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2子「すず」のお宮参り+御食い初め | ホーム | 鷹匠町のPUPAN プパン が 呉服町に移転。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/183-cbeb9cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。