大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

言われて気づいた事・・・

先日の丸子の朝市。

ちょっとした事情や仕込みが遅れて出発が遅くなり

いつもなら朝の7時過ぎには現地に着いてるのに

約1時間くらい遅れて8時頃になってしまいました。

到着するや否や、お菓子をいっぱい買ってくれる常連のお客さんが

「何やってたんだね~、遅い!」とか

「遅せぇ~なぁ~! もっと早く来なきゃだめだよ!」とか

「いなかったから困っちゃったよ~」って

次々とお叱りを受けてしまいました・・・

その時は、お店の準備でバタバタしてたので

「ゴメンね~、申しわけなかったねぇ~」と

一応謝りはしたものの、慌ただしく対応してしまいましたが。

あとから冷静になって考えてみると・・・


あのお客さんたちが、朝早くから暑い中を

どんな思いでココまで来るのか。

そして、どんな思いでウチのお菓子を買いに来てくれるのか。


僕は全く理解できていなかったし、忘れてしまっていました。

それに気づいた僕は、途端に申し訳なくなったのと同時に

それは、とても有難いことなんだと気付きました。

毎月1回ココで顔を会わせるお客さんやお店を出店されている方々。

この人たちの御蔭で商売出来てるし、自分たちは生活が出来ている。

当たり前のことかもしれないけど、それはとても有難いことなんんですよね。


改めまして、

いつもいつもありがとうございます。

丸子朝市に朝早くから来てくれ、暑い中うちのお菓子を待ってくれていた方々

 誠に申し訳ございませんでした。

こんな形でお詫びするのも失礼かと思いますが。

いつも粗相(そそう)ばかりしている大国屋ですけれども、

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2013/07/30(火) 12:26:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あの Rama が 新店舗をopenします。 | ホーム | 今月は日曜日です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/189-96de6aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。