大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電車三昧。

夏季休業を利用して1泊2日の家族旅行に行ってきました。

行き先は、寸又峡温泉。

今まで静岡にいながら1度も行ったことがなかったというのと

その途中の大井川鉄道のSLに乗ってみたかったってことで。

まずは、新金谷駅からSLに乗り込みます。

*この日は平日ということで、当日に切符を買えました。
土日だと夏休みだし、前もって予約していかないとまず無理です。

しかし、

僕は、あのどす黒い重厚な鉄の塊が煙を吐いているのをイメージしていたんですが、

現れたのは・・・・

IMG_2602.jpg

夏休み限定の、愛らしい?大きな目玉と蝶ネクタイのついたブルーの通称「SLくん」
IMG_2604.jpg

子供に喜ばれたいのかトーマスに似せたいのか、でもなんとも中途半端などっちつかずの「SLくん」

ま、子供には人気があったのですが 何となく動くSLを初めて見た僕には何とも物足りませんでした。

とは言っても、SLはSLですから、中に入ると

IMG_2656.jpg

一気にノスタルジックな雰囲気に包まれちゃう訳です。

IMG_2662.jpg

こういう感じは大好きです。

IMG_2665.jpg

車掌さんが、ハーモニカで「線路は続くよどこまでも」とか「ちょうちょ」とか吹いてくれました。
この情報はテレビで観た事あるし、有名ですから知っていたけど、意外と?盛り上がりました。笑

IMG_2670.jpg

家山駅到着。これも今では見なくなった切符にハサミをいれてくれます。
この切符も記念にくれました。

IMG_2609.jpg

駅の雰囲気も、イイ感じ。(ちょっとウチの娘が場違いな感じですが)

IMG_2676.jpg

そのあと寸又峡温泉に1泊して、寸又峡と言えばココという「夢のつり橋」へ次の日行って

渡ってみようと思っていたんですが、橋自体も狭いし、小さい子供連れだとおんぶして渡るのも

不安だったし、まずそこへたどり着くまでが少し大変だと聞き、今回は迂回して上から眺めるだけに。


IMG_2681.jpg

そのあとは、井川線のアプト式電車に乗りました。

この電車は、日本でもココしかないらしく「アプト式」というのは、勾配がきつい箇所に

線路の真ん中にギアレールみたいのが敷かれていて、そこに列車の歯車を噛ませて登って行くのです。


IMG_2684.jpg

この列車も雰囲気があって、景色も良くて気持ち良かったです。

IMG_2695.jpg

車両が連結されるところも見れたし。なんだか急ににわか鉄道ファンになりました。

IMG_2700.jpg

そして、行きに観れなかった黒い機関車がやっぱり見たくて「千頭駅」に立ち寄ったら・・

ちょうどタイミング良く駅に到着の時間だったらしく、さらにもう1車両が駅に停まっていて

カシャカシャ撮りまくってしまいました。

IMG_2702.jpg

いや、でもかっこ良かったです!

IMG_2704.jpg

こんなに重そうな鉄の塊が、蒸気だけでよく走るなと

IMG_2705.jpg

昔の人はスゴイなと、月並みな感想をいだいてしまいました。。。
  1. 2013/08/23(金) 02:02:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安東祭り で アイスキャンデー | ホーム | 遅ればせながら、夏休みを頂きます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/193-eff3fecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。