大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「正月の餅」

「正月のお餅」

店頭、お電話にて予約承っております。

メールでも勿論オッケーです。

毎年ご注文頂く方から、今年も次々と注文頂いております。

嬉しいです。ありがとうございます。

様々な行事や伝統文化が、

衰退あるいは簡素化されてきていますが、

「正月に餅」というのは、この先も切っても切れない関係なのかもしれないな。と

この時期が来るといつも思います。

そもそも何故、正月にお餅を食べるのでしょうか?

正月とは、正月の神である「年神」をまつる行為で、
年神は普段は田に住み、稲にやどる神だそうで、
そこで正月に稲ワラでしめ縄をつくり、また米で餅をつくり、年神をやどらせる。
そして、餅にやどった神を食べることにより、無病息災を願うものであるらしいです。

また、しめ縄や餅を、正月後のどんど焼きなどで焼き、

正月神はこの煙に乗って、また田にかえっていくということ。

「へぇ〜!」僕もいま調べて知りました・・・

ということで、

「正月の餅」予約承っております。

餅米は今年も、なめらかで粘りとコシが強い宮城県産の餅米「みやこがね」です。

おまちしております

卸用もちチラシ2015

IMG_7126.jpg
*写真では餅はカットされていますが、実際の「のし餅」はカットされていません。


  1. 2015/12/12(土) 23:07:13|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家族写真 | ホーム | 「くらしのこと市」ステキなイベントでした。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/342-6969aee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。