大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひし餅、つくりました

もうすぐ3月
早いですね~
3月は「ひな祭り』
「ひな祭り」ってことは「ひし餅」

「菱餅」つくりました。

この菱餅を作る作業、
僕は好きです。
何より色がキレイだし、直線が多いのが見ていて気持ちいい!
で、包丁で スッ、スゥーッ って切ってくのもイイ。

菱餅切る前

菱餅短冊

菱餅型抜き

菱餅完成

菱餅が菱餅なのは
そもそも、餅に「菱の実」を入れて作っていたそうなんです
菱には、子孫繁栄と長寿の意味があるということ。
で、その菱の実が菱形なんだという説があります。
(他にもいろいろあるんですけどね)

あと、あの色
赤(ピンク)は桃の花の色 クチナシで染めるんですが、クチナシには解毒作用があり
桃には魔除けの力があるとされてるようです。

白は純白の雪のイメージ

緑はヨモギで染めます。蓬(よもぎ)には厄を払う薬草で造血造血作用があるとされてるように、いずれも汚れを払う意味なんですね。

で、下から「/白/
つまり春近い季節、雪の下には緑の草が息づき始め、溶け掛かった雪の残る大地には、
桃の花が芽吹くというとっても風情ある組合せらしいです。

長くなりましたが
こういう「いわれ」とか「ルーツ」って、これからの時代とっても大切な気がします。
(そんな偉そうに言ってるウチのひし餅は白じゃなくて白だと地味だからとかいう理由で黄色なんですけど...)
 
今度からは白にします。
  1. 2011/02/20(日) 12:26:22|
  2. お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウェブマガジン subswitch vol.2 | ホーム | 大変長らくご無沙汰しておりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/51-d9e847d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。