大国家族

ある和菓子屋と、その周りに起こる日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーテンダーという職人

先日、あるBARにいきました。
そこは、薄暗い昔ながらのBARで、
長いカウンターがあって、テーブルは二つくらいしかない小さなBARです。
こういう店は久しぶりに来ました。
久しぶりと言っても、大人の世界に憧れる20代の頃とか背のびして来てたくらいですけど・・・
あの時は、お酒の飲み方もよくわからず(今でも変わりませんが)
知ってる名前のカクテルを知った風に飲んでました。

でも、この前行った時は
自分がオッサンになったからか、
そのバーテンダーの方の空気の作り方なのか、
その雰囲気が、とても心地良かったんです。
でも、何よりも目を引いたのが
バーテンダーさんがカクテルを作る様でした。

流れるように美しくて、手の先まで神経が行き届いてて、
でも派手じゃなくて静かで丁寧で・・

ひとつひとつのお酒を大事に作る姿がとてもカッコ良かったんです。
でも、それは長年の経験や時間が成せたスタイルなんでしょうね。

お酒によってグラスを変える訳、
氷の仕込み方や削り方や大きさの理由などを
そんなに言葉は多くありませんが、丁寧に説明してくれました。

言葉は謙虚だけど、強い自信や誇りを感じ、その方の話にとても共感でしました。

なんだろう、
バーテンダーって、日本の伝統文化でもないんだけど
その気づかいが日本ぽいし、日本人に合ってるなと思いました。

僕も丁寧なものづくりを目指していきたいと思い
これからもこのBARにたまに足を運び
この人のお酒を作る姿を見に来たいなと思いました。


iphone_20120125005655.jpg
  1. 2012/01/25(水) 01:22:31|
  2. サブカルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<すろーらいふ2月号 安東周辺 出ました! | ホーム | フリーペーパー「すろーらいふ」の2月号は安東・大岩特集>>

コメント

また行きましょう!気に入ってもらえて良かった!
  1. 2012/01/25(水) 16:53:53 |
  2. URL |
  3. Chef Taka #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daikokuya154.blog133.fc2.com/tb.php/99-9799efe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。